Stages of the Nakasendo (11)

Stages of the Nakasendo

; From Seba to Motoyama


Stages of the Nakasendo (11): From Seba to Motoyama


Photographed in late October 2003

画像


画像


画像


画像


The Seba Stage: Shiojiri City, Nagano Prefecture

*** 238km from Nihonbashi, Tokyo / 295km to Sanjo Ohashi in Kyoto ***

The Motoyama Stage: Shiojiri City, Nagano Prefecture


Looking out from the Ichirizuka milepost in Shiojiri, rows of mountains are visible in the distance. As we proceed a little further, we reach the entrance to the old post town. We hadn’t realized that Seba was on a plateau. Leaving the joyato lantern and stone monument behind us, we proceed to the site of the old post town, of which vestiges can still be seen. From here, the road divides off to Zenkoji Temple.

Looking down from the plateau, we can see farming villages. From here, it takes ten minutes to descend the steep downward climb. A small river comes into view. A stone monument stands beside the Biwa Bridge. Right next to the bridge, we can see stone deities that are meant to protect travelers. We also see a house built in the same style as the Horiuchi House in Shiojiri.

This post town was also the parting of the ways to the Suwa Taisha Shrine and Zenkoji Temple from Kiso Fukushima on the Nakasendo Highway. From Seba, our journey continues towards the Kiso Road. The mountains start to close in.

中山道 道中絵巻    〔11〕洗馬宿~本山宿 2003年10月上旬

〔洗馬宿〕せば.......長野県塩尻市

***東京 日本橋から 約 238Km → 京都 三条大橋まで 約 295Km ***

〔本山宿〕もとやま.......長野県塩尻市

塩尻の一里塚から先の眺めは、山並みが遥かかなたに見えてる。

しばらく進むに、宿場の入り口にさしかかる、洗馬宿は高台にある事は気がつかなかった

常夜灯、石碑をあとに宿場跡に行くと面影が残されている、此処から善光寺への道が分かれている

高台から眺めると 集落が望むことが出来、急な坂道を下り降りてゆくこと10分小さな川が見えてくる

琵琶橋と書いている、橋の袂には琵琶橋の石碑が立っており 橋のすぐ脇には道祖神を見ることが出来る

塩尻の堀内家で見たものと同じものが見て取れる。

此処の宿場は中山道木曽福島方面からの諏訪大社、善光寺への分かれ道でもあった。

洗馬宿からこの先木曽路へ道が続いている、山並みが狭まり始めている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック