7月 夏の訪れ ほおずき市 【2005年7月9日】

画像


夏の訪れ ほおずき市 

東京都 浅草浅草寺 境内 【2005年7月9日】

よしず張りに裸電球、変わることなく毎年同じ事が繰り返されている。ほおずき市

暦の上では夏至〔げし〕が過ぎて夏の季節、浴衣姿〔ゆかたすがた〕は、夏の風物詩

売り子の粋な姿の、かけ声がひびく、雑踏の中にもすがすがしさが伝わってくる、浅草寺

遙か古代日本の創世から途切れることなく、繋がる日本の文化から生まれた風物詩

毎年同じ時期に繰り返し続いている、古くさく、つまらないと思う前に、変わらないで

続いていることは、今の時代、本当の豊かさではないだろうか、日本の文化の源流

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック