要石への道 常陸国一宮 鹿島神宮

   茨城県 鹿島市 〔2004年1月〕 


御祭神 たけみかつちの命

紀元前660年ころの創建と言われています。

御手洗池からの道、小雨に霞む木々 神の森

要石への道 森は荘厳な雰囲気

奥宮 拝殿 本殿後方の御神木 樹齢1200年と推定されると記されています。

雨に霞み、静まりかえっている境内 古人も歩いた道 

時を忘れ 気が付いたときには 小雨も止み かすかに明るくなり始めてきました。

鹿島台地は大平洋 霞ヶ浦 北浦 そして利根川に囲まれている。

建造物は1619年【江戸時代】に再建されています。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

" 要石への道 常陸国一宮 鹿島神宮"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: