50年前の撮影作品

画像

押し入れの奥深く忘れ去られて五十年、趣味ではじめて、当時はフイルムの現像から焼き付けまで、全てを1人で

やらなければいけない時代でもあった。一枚の仕上げに、何度も繰り返し、五十枚位、印画紙を無駄にした記憶がある。思い出深い作品となった。

今ではデジタル処理でフイルムは販売すら無くなった。

作品の保存されていた状況から大部分処分することとなりました。

この一枚だけスマホで撮影して、保存することにしました。

"50年前の撮影作品"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: