早春の鎌倉

新年早々に、鶴岡八幡宮、参拝の折、暖かい日和に恵まれ、散策した時のおもいで。当時はまだフイルムカメラが全盛であった。年月が経っても、変わらない、季節になれば花が咲きます、季節がらしばらくの間、待つしかないのです。蠟梅、冬のぼたん

続きを読むread more

雪国から 季節だより

今年も雪が降り始めた様子、秋に収穫の長芋がお米と一緒に送られてきました。今年も残り少なくなりました。季節の移り変わりが実感する時期になりました。お店には、一年中ならべられており、季節感がなく、どんな形か、わからないのが常であった、つちのついた、長い形も、気に留めずに、見て来たが、改めてなるほどですね、今は季節感は、とぼしくなって、豊かさ…

続きを読むread more

移り行く季節 木守柿【きもりがき】

北の雪国では、今年二度も雪が降ったと便りが、届く季節になり、関東は雪こそ降らないが、冬の季節になり、雪国ではこの時期になると木守リンゴをよく見かけたものです。決して収穫時期に全部取らずに、鳥などのえさとして、残している。

続きを読むread more

移り行く季節 光と影

暦では今は、冬、陽射しが強くなり、どうかなと思いましたが、aqous R2で初めての一枚です。時代の流れかなと思い、フイルムカメラは物理的に無理な時代となりました。機材は揃っていますから、いつかまた始めたいものです、

続きを読むread more