テーマ:駿河湾

遠い島国 駿河湾に吹く風 04

心地良い 潮風に吹かれて、海沿いの波打ちを歩きながら、朝の夜明け前からの散策、 潮風の風に吹かれるままに、遠くからの美しい風に乗って音が微かに伝わって富士山の輪郭が現れてくる
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠い島国 駿河湾 夜明け前 03

少しずつ辺りが、明るくなり、海の色も染まり、漁船が海辺近くまで近づき、海の周辺も波の音がざわつき始めて、夢の中からの目覚め、やがて海面が輝き始め、遠くに微かに富士山の姿かたち
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠い島国 三保の松原 02 

周りの雰囲気が少しずつ、明るくなり、松林の中を通り過ぎ、目の前が開けてきた、海辺の砂浜、波の音が微かに伝わってくる。遠い島国の夜明け、周りはまだ薄暗く 、前は海原 羽衣伝説の地、小舟が現れ、波間に揺れ動く姿、時が止まっているかのよう、穏やかすぎる海原。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠い島国 三保の松原 01

静寂が包んでいる、波が砂浜に打ち寄せる音も心なしか穏やかにきこえてくる、ここはどこだろうか。人影も見当たらず、闇の中に迷い込んだ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more